読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tibetanlife’s diary

~LifeStyle~チベット体操~

オリジナルソープ

今日は久しぶりに家にいることが出来ましたので(^^)

瞑想後、

またまた石鹸作りをしました✨✨

最高級のサンダルウッド(白檀)の粉が入っています。

サンダルウッドオイル。

クレオパトラシバの女王も愛用していたフランキンセンスオイル(乳化)

それにアサイ–⁉️を入れてみました

香りもよいし、身体が新鮮に浄化されるようです✨✨

効能もまたすごいのです❗️

高級石鹸出来上がり❗️❗️(形はイマイチね)

こちらはヨクイニン粉末(ハトムギ)をたっぷり入れて。 (普段使いです)

好き勝手な形に見えて お風呂用、洗面所とか形分けているつもり😊

ローズマリーオイル。 ローズゼラニウムオイル配合

効用〜肌荒れ、美白、ニキビなどに

乾いたら早速使ってみます😄

自分の気になるもの👀を入れて好きに作るのよいですね。

癒し音楽とアロマの香り💕

わたし大好き〜映画

国立新美術館で 「わが永遠の魂」が開かれていますね。

こちらは2008年に公開された草間彌生さんの制作活動、日常を追ったドキュメンタリー映画の再上映です。

ご自分の作品を眺め、

「素晴らしい❗️」

「素敵ね〜」と絶賛。

作品だけでなく、草間彌生という人間に興味のある方、オススメです。

天才芸術家。

最強です😊

若い頃、バイト代を全部叩いて買った服。 ケンゾーさんも映画の中でインタビューにこたえていました😆

今や大きな映画館にはあまり行きたくなく💦💦

私は今「ユジク」に心地よさを感じております(^^)

とても楽しい(^^)

先日、チベタンヨガのブラッシュアップセミナーに参加させて頂きました。

その数日前までは、少しテンション下がり気味だった私です⤵️⤵️

久しぶりの絹子先生✨✨

お仲間に会えたこと✨✨

それも嬉しかったのです💕

ポーズも時折違っていたりするのにね💦💦

でもでも楽しくて仕方ない。

とても楽しい😊

チベタンヨガ

なぜ続いているのか〜

理由は色々あるけれど

そうそう〜

楽しいから💕💕

それってよかったな〜❗️

昨日は1対1の小さなお教室。

「身体と心がかるーくなった」とのお言葉頂いて😊

ありがとう。

なんだかとても楽しいです🌸🌸

ラサへの歩き方〜祈りの2400km

こころは、シンプル

チベットの聖なる巡礼

老人、妊婦、少女、村人11人。 五体投地で小さな村からラサまで2400kmを巡礼する映画です。

アンコール上映になったので観てきました。

とてもとてもこんなことは私にはできません。

幸せってなんだろう。

生きる喜び。

人の生き方。

シンプルな人たち✨✨

そんなことが心に響いた映画です🎬

五体投地〜両手、両足、額(五体)を投げ伏して祈る。 大地にひれ伏し、また立ち上がりながら進んでいく。 仏教でもっとも丁寧な礼拝。

頭が地に着かないのは、慢心があり、慢心捨てて無心に礼拝してるのですね。

他者の幸せを祈り、自分の幸せを祈るそうです✨✨

手作りアロマソープ

前から石鹸が作りたくて、夜中12時からの石鹸作り😅

ローズマリーローズゼラニウム。 ラベンダーの精油を入れて。

エキストラバージンココナツオイル。

ラベンダーとローズレッドのハーブを混ぜ込んで🌿 ちょっと贅沢に若返り効果を期待ね😊

パチュリ。(荒れた肌、加齢、傷跡ケア効果) ユーカリブスタ。 ティートリーの精油。 バージンエキストラココナツオイル。 こちらはミントハーブを混ぜ込んで🌿

抗菌、ウィルス、頭スッキリ‼️虫こない〜ハンドソープにしようかな。

もっと色々な石鹸作って見ます😊

ことばのヨーガ〜赤根彰子さん

自由に、平和に生きるための84の言葉。

ことば。 サンスクリット語の日本語訳。 サンスクリット語のカタカナ。 ヨーギンによる解説。 メッセージなどが書いてあります。

またまた簡単(難しく書かれていません。←これ大切😄)に目を通せ、自分につながる言葉が見つかるかもしれませんよ。

オーム.シャーティ、シャーティ、シャーンティ

小さなお教室〜チベタンヨガ

地元のお母さん3人が来てくれました。

Aさんは前からチベット体操興味ある❗️

身体動かしたい❗️と言ってくださっていたので、やっと今日となりました😄

その後は皆でワイワイおしゃべりとなりました😊

「毎日の生活の中で、なかなか自分の精神を、落ち着かせることが出来ない時によいと思った」と嬉しいお言葉頂きました✨✨

私もとっても楽しく、皆様がチベット体操を身近に感じるよう。 更に〜更に精進してまいります

Aさんはまた来ると言って、マットを置いて帰りました😊

今日はありがとうございます。